« カメラ発明の日は3月19日ではなく8月19日 | トップページ | オリンピックの採火式 太陽光を凹面鏡で集めて着火 »

2020年4月17日 (金)

原著5版 ヘクト 光学 I〜III

原著5版 ヘクト 光学   I 基礎と幾何光学
原著5版 ヘクト 光学  II 波動光学
原著5版 ヘクト 光学 III 現代光学

 光関係のことをいろいろと勉強できる本はたくさんありましが、詳しく勉強したい人はやはり専門書をもっていた方が良いと思います。ところが専門書は数式が多くて入門者向けのものは多くありません。

 そこで、まず紹介しておきたいのがユージン・ヘクトの光学です。全部で3巻です。第一巻、第二巻は一冊5,280円、第三巻は4,620円と高価な本ですが、いろいろと勉強できると思います。

 第1巻は幾何光学、第2巻は波動光学、第3巻は現代光学という構成になっています。第1巻と第2巻で光学の基礎がほとんど学べると思います。第3巻は半分ぐらいの厚さで、フーリエ光学やレーザーのことが解説されています。

Eugene Hecht (原著), 尾崎 義治 (翻訳), 朝倉 利光 (翻訳)
出版社: 丸善 (2018/11)

 

現時点では、2004年2月版の中古本も入手可能です。第一巻が1,957円、第二巻が4,349円、第三巻が2,980円となっています。第一巻は買いやすい価格になっています。

人気ブログランキングへ

|

« カメラ発明の日は3月19日ではなく8月19日 | トップページ | オリンピックの採火式 太陽光を凹面鏡で集めて着火 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

光学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原著5版 ヘクト 光学 I〜III:

« カメラ発明の日は3月19日ではなく8月19日 | トップページ | オリンピックの採火式 太陽光を凹面鏡で集めて着火 »