« レンチキュラーレンズで光学迷彩?(1) 手品と物体の見え方 | トップページ | 光は蓄えることができるか(1)ー光は光のままで蓄えることが可能か »

2020年4月24日 (金)

レンズ  岩波写真文庫―田中長徳セレクション

レンズ  岩波写真文庫―田中長徳セレクション

日本の写真家、カメラ評論家の田中長徳(ちょうとく)セレクションの全5冊のうちの一冊です。

雑誌の付録や無料で配布されている小冊子のような装丁の本です。

紙質は悪くありません。写真や図が豊富ですが、すべて白黒です。

レンズに光が通る様子や、レンズでできる実像や虚像などの写真や解説図が豊富に掲載されています。レンズができるまでの様子をまとめたレンズ工場の取材写真も掲載されています。

手に取ると、この程度の小冊子でこの価格なの?と思いますが、中身はどうしてなかなか奧が深い内容で、写真だけでなく、読み物としても面白いです。

単行本: 63ページ
出版社: 岩波書店; 復刻版版 (2008/03)
ISBN-10: 4000282174
ISBN-13: 978-4000282178
発売日: 2008/03
商品の寸法: 17.8 x 12 x 0.8 cm

目次

光の性質
レンズの働き
レンズの製作
光学機械

 

人気ブログランキングへ

|

« レンチキュラーレンズで光学迷彩?(1) 手品と物体の見え方 | トップページ | 光は蓄えることができるか(1)ー光は光のままで蓄えることが可能か »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

光学」カテゴリの記事

レンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レンズ  岩波写真文庫―田中長徳セレクション:

« レンチキュラーレンズで光学迷彩?(1) 手品と物体の見え方 | トップページ | 光は蓄えることができるか(1)ー光は光のままで蓄えることが可能か »