« 古代の人々が考えた視覚 | トップページ | ハインリヒ・ヘルツ生まれる »

2012年2月22日 (水)

朝永振一郎先生の講演テープを聞くことができるサイト

 1962年6月10日に東京教育大学の桐花寮祭において、当時、東京教育大学の学長だった朝永振一郎先生が行った講演のテープを聴くことができます。

Shinichirotomonaga 朝永振一郎先生はこんな声をしていたのかと、感慨深く聴くことができますが、それ以上に講演がたいへん面白い内容です。

 朝永先生のノーベル賞受賞は1965年ですから、これはノーベル物理学賞を受賞する前の講演です。講演の中で、朝永先生は、1949年にノーベル物理学賞を受賞した湯川秀樹先生に言及する際に、湯川君ではなくて、湯川先生と呼ばなければならないなと冗談交じりに話をしています。

 次のサイトからテープのmp3ファイルを入手可能です。

朝永振一郎学長の桐花寮祭での講演

録音は4つのmp3形式のファイルに分かれており、録音時間は全部で約80分です。

  1. 第三高等学校理科乙類時代の思い出
  2. 京都大学物理学科時代の思い出
  3. 湯川秀樹氏との関係
  4. 仁科芳雄氏との出会いと仁科研究室について
  5. ドイツ留学時代の思い出

人気ブログランキングへ

| |

« 古代の人々が考えた視覚 | トップページ | ハインリヒ・ヘルツ生まれる »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝永振一郎先生の講演テープを聞くことができるサイト:

« 古代の人々が考えた視覚 | トップページ | ハインリヒ・ヘルツ生まれる »