« 3Dテトリスと思ったら | トップページ | 光速の測定と光の波動説 »

2013年4月10日 (水)

大きなレンズで光のエネルギーを集める

大きなレンズを使って太陽光を集めた様子を撮影した映像です。焦点の温度は華氏2000度(=摂氏1093度)にもなるそうです。

この焦点の位置にいろいろなものを持ってくると、あっという間に燃焼してしまいます。

ビンの中の液体はあっという間に沸騰、ビンは破裂してしまいます。

Burning Stuff With 2000ºF Solar Power!!

この大きなレンズは、古いテレビで使われていたものだそうで、フレネルレンズと呼ばれるものです。フレネルレンズについては、こちらの記事で解説しています。

光と色と:フレネルレンズの原理と仕組み

人気ブログランキングへ

|

« 3Dテトリスと思ったら | トップページ | 光速の測定と光の波動説 »

YouTube」カテゴリの記事

レンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255676/51140963

この記事へのトラックバック一覧です: 大きなレンズで光のエネルギーを集める:

« 3Dテトリスと思ったら | トップページ | 光速の測定と光の波動説 »