« 三次元に見える二次元の世界 | トップページ | 虹色のユーカリの木 Rainbow Eucalyptus »

2012年12月 6日 (木)

半透明の口でガブガブ? オオグチホヤ

この大きな半透明の口のような体をもった生物はホヤの仲間で、その名前はオオグチホヤといいます。

口のように見える部分は入水孔で、口ではありません。この入水孔から海水と一緒にエサを取り込みます。

あくまでも入水孔なので、エサを見つけてバクバクと食べているというわけではありませんが、唇のついた口にも見えるので、ガブガブと食べているように見えてしまいます。

映像ではかなり大きそうに見えますが、体長は15センチメートル前後です。

Predatory tunicate - The Blue Planet - Episode 2, "The Deep"

人気ブログランキングへ

|

« 三次元に見える二次元の世界 | トップページ | 虹色のユーカリの木 Rainbow Eucalyptus »

生物」カテゴリの記事

YouTube」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255676/48102836

この記事へのトラックバック一覧です: 半透明の口でガブガブ? オオグチホヤ:

« 三次元に見える二次元の世界 | トップページ | 虹色のユーカリの木 Rainbow Eucalyptus »