« 【問題】レンズに任意の角度で入射する光線はレンズを出た後にどのように進むか | トップページ | 池の上の球形の水槽 »

2012年7月15日 (日)

オリンピックの採火式 太陽光を凹面鏡で集めて着火

オリンピックの聖火は、ギリシャのオリンピアで太陽光を凹面鏡で集めて採火したものです。炉の女神ヘスティアを祀る11人の巫女が凹面鏡の焦点位置にトーチをかざすことで火をつけます。

Photo

次がその映像ですが、この儀式は基本的に非公開です。映像で見ることができるのは公開リハーサルの映像です。

ギリシャのオリンピアで採火式、五輪聖火リレーがスタート

採火された聖火は、聖火ランナーによってオリンピック開催地まで届けらます。そして、オリンピックの開会式で、聖火台に着火します。

次の影像はバルセロナオリンピックの開会式での聖火台への着火です。聖火を火矢に移して、聖火台へ打ち込みます。まさに神業のように、火矢は聖火台へ一直線へ飛んでいき、聖火台に聖火を灯します。

バルセロナ五輪

ロンドンのオリンピックの開会式では、聖火台にどのように聖火が灯されるのでしょうか。

人気ブログランキングへ

|

« 【問題】レンズに任意の角度で入射する光線はレンズを出た後にどのように進むか | トップページ | 池の上の球形の水槽 »

光のおはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255676/46326003

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックの採火式 太陽光を凹面鏡で集めて着火:

« 【問題】レンズに任意の角度で入射する光線はレンズを出た後にどのように進むか | トップページ | 池の上の球形の水槽 »