« 日本最古の月食の記録 | トップページ | 光を物体の前に回り込ませる  透明人間になるおはなし(4) »

2012年6月10日 (日)

月までと同じ距離に惑星があったらどれぐらいの大きさに見えるか

皆既日食や金環日食を見ることができるのは、地球から見たときの太陽の大きさと、月の大きさが同じだからです。

この見かけの大きさを視直径といいます。もし月のある場所に太陽系の惑星があったらどれぐらいの視直径に見えるかを示した映像がありました。比較の対象となっているのは、火星、地球、海王星、木星です。

地球が比較として使われていますが、これは月から地球を見ると、これぐらいの大きさに見えるということでもあります。

Scale - What If other planets replaced the moon?

人気ブログランキングへ

|

« 日本最古の月食の記録 | トップページ | 光を物体の前に回り込ませる  透明人間になるおはなし(4) »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255676/45598515

この記事へのトラックバック一覧です: 月までと同じ距離に惑星があったらどれぐらいの大きさに見えるか:

« 日本最古の月食の記録 | トップページ | 光を物体の前に回り込ませる  透明人間になるおはなし(4) »