« 日本で初めて商業衛星打ち上げに成功 H2Aロケット | トップページ | 東京スカイツリーから見える地平線までの距離 »

2012年5月21日 (月)

雲の中の天体ショー 金環日食 

 6時に起床して空を見上げると、どんよりとした曇り空。薄い部分もありそうなのですが、とても日食が見える雰囲気ではありませんでした。

それでも、諦めずに待っていると、おっと太陽が見えそうな雰囲気になってきましたよ。

P5211096

出ました、来ました!部分日食です。

P5211098_3

テレコンバージョンを取り付けて、望遠で撮影。ズームっ!

P5211099

ズームっ!

P5211102_2

いい調子だったのですが、この後、太陽は雲の中に隠れてしまいました。テレビのニュースでは和歌山で金環食が始まったみたいなことを言っています。関東圏はまだ金環日食にはなっていないはずです。

雲よ!なんて考えていたら、雲のフィルターの中に太陽が見えてきました。まだ、完全な金環食ではありません。間に合った!

P5211124

雲から出たり隠れたりしながらも、なんとか金環日食を観察することができました。近所のご家族、子どもたちも、大喜びです。

これがおそらく食の最大です。いまいちです。雲が邪魔でした。

P5211132

そして、この写真です。あれ?輪の上に人の顔のような影が見えるぞということに。

P5211137_3

そろそろ、金環日食も終わりに近づいています。

P5211141

月が太陽を通過していきます。

P5211145_3

部分日食です。

P5211160

この後、残念ながら再び雲が太陽を隠してしまいました。

P5211163

さようなら、金環日食!すばらしい天体ショーをありがとう!

人気ブログランキングへ

|

« 日本で初めて商業衛星打ち上げに成功 H2Aロケット | トップページ | 東京スカイツリーから見える地平線までの距離 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255676/45348033

この記事へのトラックバック一覧です: 雲の中の天体ショー 金環日食 :

« 日本で初めて商業衛星打ち上げに成功 H2Aロケット | トップページ | 東京スカイツリーから見える地平線までの距離 »