« 光と色の三原色 色が見える仕組み(7) | トップページ | これは凄い!タコの保護色による擬態  »

2012年5月 3日 (木)

5月5日にスーパームーン現象

月は地球のまわりを27日と7時間43分かけて公転していますが、その公転軌道は楕円形をしています。そのため、地球から月までの距離は363,304キロメートルから405,495キロメートルまでの間で変化しています。地球から月までの距離が約38万キロメートルというのは平均の距離です。

地球が月に最接近した満月もしくは新月のことをスーパームーンと呼びます。最近では昨年3月19日がスーパームーンとなりましたが、今年5月5日もスーパームーンとなるようです。

スーパームーンは普通の月よりも約14%大きく見え、約30%明るくなるそうです。

スーパームーンは潮の満ち引きには影響があるそうですが、大津波を起こすなど自然災害を起こすことはありません。過去にスーパームーンが津波を引き起こしたという噂もありましたが、そのような事実はありません。

Moon
※この写真は普通の満月です。

人気ブログランキングへ

|

« 光と色の三原色 色が見える仕組み(7) | トップページ | これは凄い!タコの保護色による擬態  »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255676/45120721

この記事へのトラックバック一覧です: 5月5日にスーパームーン現象:

« 光と色の三原色 色が見える仕組み(7) | トップページ | これは凄い!タコの保護色による擬態  »