« 2012年5月21日は金環日食 | トップページ | 電灯から出て四方八方に放射状に広がる光 »

2012年4月16日 (月)

透明な体のレプトケファラス

レプトケファラスは葉形仔魚という意味で、ウナギ目、カライワシ目、ソコギス目などの魚類の幼生です。その体は名前の由来の通り木の葉に似ていて、細長い平らな形をしています。そして、レプトセファルスは赤血球がないため透明な体をしています。

ウナギの場合、レプトケファラスはウナギが稚魚のシラスウナギになる前の姿です。ウナギの生魚はレプトケファラス約20倍の大きさになるそうですから、レプトケファラスはそれほど大きくありません。ですから、大きくても10 cm程度です。

次の影像は比較的大きなレプトケファラスです。ウツボ類ではないかと思います。ダイバーが光を当てると、透明な体が何とも美しい色となります。

Leptocephalus Bali Seraya.mp4

人気ブログランキングへ

|

« 2012年5月21日は金環日食 | トップページ | 電灯から出て四方八方に放射状に広がる光 »

生物」カテゴリの記事

YouTube」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255676/44902767

この記事へのトラックバック一覧です: 透明な体のレプトケファラス:

« 2012年5月21日は金環日食 | トップページ | 電灯から出て四方八方に放射状に広がる光 »