« 平面鏡でできる実像 | トップページ | カメラ・オブスキュラの時代 (ちくま学芸文庫) »

2012年1月19日 (木)

カメラ・オブスクラ年代記 (朝日選書)

カメラ・オブスクラ年代記 (朝日選書)

John H. Hammond (原著)、川島 昭夫 (翻訳)

カメラやレンズについて、いろいろと調べていると、カメラの歴史を知りたくなります。そのようなときに、是非一冊読んでおきたい本です。

自分はこの本を7年ぐらい前に定価(1,470円)で買ったのですが、現在は入手が困難になっています。アマゾンでも中古本で4,300円もします。

中古本屋さんで見かけたときには是非買って置くと良いでしょう。

内容

孔から洩れる外光が、室内に戸外の風景を映し出す。この原理を利用して、動く映像を楽しんだり絵を描くのに使われたカメラ・オブスクラは、写真の発明以降も見世物や遊びの世界で現役である。雑誌記事や広告を丹念にたどった年代記。

内容「BOOK」

フェルメールの風景画はこれで描かれた?画家たちのデッサンを助け、測量や製図に利用され、写真の発明にも深く関わった、知られざる光学器械の歴史。

内容「MARC」
画家達のデッサンを助け、測量や製図に利用され、写真の発明にも深く関わったにも関わらず、歴史に埋もれた知られざる光学器械。カメラ・オブスクラの発明と進化の道筋をたどる。

単行本: 285ページ
出版社: 朝日新聞社 (2000/05)
ISBN-10: 4022597518
ISBN-13: 978-4022597519
発売日: 2000/05
商品の寸法: 18.6 x 12.8 x 1.6 cm

目次

第1章 初期
第2章 13世紀から14世紀
第3章 15世紀
第4章 16世紀
第5章 17世紀
第6章 芸術におけるカメラ・オブスクラ
第7章 18世紀
第8章 19世紀
第9章 20世紀
 

人気ブログランキングへ

|

« 平面鏡でできる実像 | トップページ | カメラ・オブスキュラの時代 (ちくま学芸文庫) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255676/43798325

この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・オブスクラ年代記 (朝日選書) :

« 平面鏡でできる実像 | トップページ | カメラ・オブスキュラの時代 (ちくま学芸文庫) »