« 光をやってきた方向に反射する-反射板の仕組み(3) | トップページ | フレネルレンズの原理と仕組み »

2009年11月30日 (月)

光と物質のふしぎな理論-私の量子電磁力学

この本は現在品切れで重版が未定というのは非常に残念なことです。アマゾンで中古本を購入できます。

この本はファンマン博士の講義の内容をまとめたものです。光を粒子として考え、光と物質の相互作用などを比較的わかりやすく説明しています(もともとの量電磁力学がそれほど簡単ではないので比較的としましたが、量子電磁力学の本の中ではかなり優しい内容です)。

私たちは、光は直進するという基本的な性質をもっていることや、光が反射するとき入射角と反射角が等しくなるということを知っていますが、この本を読むと、もはやその法則は絶対的なものではなく、近似的なものであるということがわかります。 

0058660

単行本: 215ページ
出版社: 岩波書店 (1987/06)
ISBN-10: 4000058665
ISBN-13: 978-4000058667
発売日: 1987/06
商品の寸法: 18 x 13 x 1.6 cm

人気ブログランキングへ

|

« 光をやってきた方向に反射する-反射板の仕組み(3) | トップページ | フレネルレンズの原理と仕組み »

光学」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

量子力学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255676/32425361

この記事へのトラックバック一覧です: 光と物質のふしぎな理論-私の量子電磁力学 :

« 光をやってきた方向に反射する-反射板の仕組み(3) | トップページ | フレネルレンズの原理と仕組み »